千葉市で一番親切・格安なホームページ制作会社です。月々の管理費・維持費なし、制作費のみのご提案です。チラシ・カタログ・名刺なども承っております。

ホームページ制作|リアサポート| 千葉市の格安低価なコンサルティングデザイン事務所

WordPressのログイン画面がループする(先へ進まない)不具合

公開日:2017年04月20日 カテゴリー:コラムと公論 タグ:

WordPressで、ログイン画面がループする不具合が発生しました。

Google検索して調べてみると、ログイン画面のURLによってループするらしいことが判明!

通常、ワードプレスのログインはhttp://〜/wp-adminとhttp://〜/wp-login.phpのどちらでもログインできるのですが、http://〜/wp-adminだとログインできない場合があるとのこと。

・・・しかし、今回はhttp://〜/wp-login.phpでログインを試みてもやはりループしてしまいました。

色々検証をした結果、原因は・・・phpのバージョンが古かったせいでした!

phpのバージョンが古いと不具合多発

管理画面へ入れないばかりでなく、
・画面遷移が遅い
・サイトが表示されない場合がある
・音声のアップロードができない(応答なし)

と、様々な不具合が。

サーバーのコントロールパネルを確認してみると、phpのバージョンが5.2になっていました。

WordPressの推奨動作環境は、PHP バージョン 7 以上となっています。
公式サイトによると「古い PHP や MySQL しか利用できないレガシーな環境でも、PHP 5.2.4 以上、かつ MySQL 5.0 以上であれば WordPress は動作しますが、公式サポートは終了しており、サイトがセキュリティの脆弱性にさらされる危険があります。」とのこと!

phpのバージョンを変更する

さくらサーバーの場合

ロリポップの場合

phpのバージョンについて

前述の通り、Wordpressの推奨はPHPバージョン7以上となっています。
しかし、上記画像を見るとレンタルサーバーの標準バージョンは5になっています・・・。

どちらにすれば良いか??ですが、

・php7は速さが2倍!
・安全。最新バージョンなので、セキュリティ更新がされる。(5.6のサポートは2018年で終わるそうです)

・5からの変更点があるため、プラグインによってはエラーが出る可能性がある

プラグインを多用しているサイトの場合は、慎重になった方が良さそうです。

Wordpressの不具合もご相談ください!

千葉県に特化したホームページ制作会社リアサポート
お気軽にお問い合わせください。

0120-820-220