SNS連携×集客力

SNS連携×集客力

会社のIDでSNSをやっているのなら、連携させないと損です!!

  • ホームページは持っているけれどSNSはやっていない
  • SNSはやっているけれどホームページは持っていない
  • どちらも持っているが全く更新していない

SNSは無料で利用でき、しかも集客に大きな手助けになるツールです!
アカウント設定がまだの方は、ご検討下さい!

時々、投稿が流行った(バズった)のでホームぺージへのアクセスが増えたと喜ばれる方がいますが、実は、SNSで拡散されてもSEOには直接影響はありません。 いくらバズっても、Googleの検索結果には反映されない仕様になっています。 そのため、SNSでフォロワーが爆発的に増えたとしても、それに連動して検索順位がジャンプアップする、ということは稀です。 検索結果で上位表示されるようになるためには、やはり基本のSEO対策が重要になってきます。 とはいえ、SNSで拡散されることでホームページへの訪問者増加はしっかりと反映されますので、もし会社や企業、お店でSNSのアカウントを持っているのなら、連携させない手はありません。 積極的にホームページにSNSを連携し、SNSにもホームページのURLを掲載していきましょう。

SNSや無料ブログで集客できていても、ホームページは必要です!

SNSや無料ブログは、更新されている状態であれば集客の効果を持続的に発揮してくれます。

しかし、キーワードで検索した時、検索結果にSNSの投稿は残念ながらほとんど表示されませんし、無料ブログは広告が多く表示されたり、独自ドメインが取得できない、最悪の場合は運営元の都合でページを削除されてしまう可能性もあります。

ホームページをしっかり作っておけば、拡散された投稿や写真を元に、ユーザーが「どんな会社なんだろう?」「この商品をオーダーしたい」と思ったとき、受け皿にすることができます。 ホームページをしっかり作っておくことは、自社をしっかりブランディング出来ている、という印象にもつながります。 ホームページは信頼を獲得するためにも必要なツールです。

今登録すべきSNSの特徴

Instagramhttps://www.instagram.com/

写真をメインに投稿するサービスです。 映える、という言葉はこのInstagramで使用され始めた言葉で、「インスタ映え」からきています。 拡散目的での使用はもちろん、制作実績や製品のカタログのように使用することも可能です。 全世界での利用者が最も多いSNSで、日本では若い女性中心に広がっています。 世界に発信したい場合や、女性向けのサービスや商品を取り扱っている場合は積極的に取り入れましょう。

Twitterhttps://twitter.com/

140文字以内の投稿で、動画や写真も投稿が可能なSNSです。 拡散しやすい機能がそろっているので、バズれば一気に有名企業になれる可能性もあります。 20代~30代の利用者が多く、興味や関心でつながる傾向が強いSNSです。 自社の製品やサービスを使った裏技レシピや、今だけの割引サービスの告知など、リアルタイム感のある投稿などが拡散される鍵となります。

Facebookhttps://www.facebook.com/

SEOに強いSNSと言われています。 Googleで検索した際、TOPまたは上位に表示されることも少なくありません。 信頼度の高いSNSとされているようです。 実際、ビジネスシーンでFacebookを利用されている方は多くいます。 フォローされればその情報はユーザーの目に留まりやすく、キャンペーンや商品の認知を向上させることができます。

LINEhttps://line.me/ja/

スマホ利用者が増加し、その中でもLINE利用者数は国内だけで8600万人を越えると言います。 メールでの問い合わせよりも手軽と考えるユーザーも少なくありません。 拡散という面では他のSNSよりは脆弱ですが、お問合せの手軽さを実現できるツールの一つでしょう。 特に最近の若い方は格安スマホ等の利用で、キャリアメールを持っていない方も少なくありません。 LINEによる問い合わせを可能にするだけで、そのハードルはぐっと下がります。

Youtubehttps://www.youtube.com/

動画市場は年々拡大しています。 ホームページに掲載している動画をYoutubeに掲載することで、動画を埋め込んだホームページより軽くすることが可能です。 文字よりも伝わりやすくなるため、ユーザー満足度もおのずと上昇します。 Youtube内での上位表示はホームページのSEOに比べると格段に簡単で、自社のホームページへ誘導することでホームページのアクセスアップにもつながります。

全部を運用できるのが理想ですが、まず無理なので、それぞれの特徴を把握してなにと連携させるかを決定しましょう。

SNSとの連携方法

SNSとの連携方法には、いくつかの方法があります。

ブログ内にSNSのURLを記載する

誰でも手軽にすぐに実践できる方法です。 ホームページ内のお知らせやブログを更新する際、SNSの投稿やプロフィールにも同じように、ホームぺージのアドレスを記載することで、双方を関連付けることができます。

シェアボタンやフォローボタン、いいねボタンを設置する

WordPressで作られたサイトの場合、プラグインを使用したり、htmlコードを記載することでSNSボタンを設置することができます。 自分で設置も可能ですが、少々専門知識が必要になりますので、自分でサイト編集が不安な方はお問合せ下さい。

タイムラインや投稿画面、動画などを埋め込む

ホームページ内にSNSのタイムラインの更新記事や動画を埋め込む方法もあります。 SNSの各ページに飛ばなくても更新情報を確認することができるため、最も効果的な方法と言えるでしょう。HTMLのコードの知識が必要になりますので、ご希望の際はご相談ください。

SNSを効率的に利用することで、自社や製品、サービスのさらなるファンを獲得し、集客につなげることができます。 ユーザーとのやり取りもしやすいため、参考意見等を吸い上げるチャンスにもなります。 ホームページで集客をしたいという企業や会社、店舗は、SNSの導入をお勧めいたします。

  • スピード重視×短期納品
  • デザイン強化×高品質
  • SNS連携×集客力アップ
  • 10万円以下×低価格

ここには載せない記さない! リアサポートがお勧めのSNS連携×集客力ポイントを お問合わせをいただけましたらこっそりお教えいたします‼

メールでお問合せ 電話でお問合せ