千葉市で一番親切・格安なホームページ制作会社です。月々の管理費・維持費なし、制作費のみのご提案です。チラシ・カタログ・名刺・ロゴ制作なども承っております。

千葉の格安ホームページ制作は維持費・管理費なしのリアサポート

リサイクル・不用品回収等

リサイクル業界はまだまだ伸びをみせています

古物商許可証を取得して営業所の準備もできて、晴れてリサイクルショップを開業しても、お客様が来なくては営業を続けていくことはできません。リサイクルショップは比較的安価で開業できる業態ですが、その分特徴が出しづらいということもあります。
お店の立地なども確かに重要ですが、偶然流れてくるお客様を待つだけでなく、広告やネットなどを駆使して集客する方法を考えていくことが必要です。

今や、古物商の営業にインターネットを活用した集客は欠かせません。買い取ったものを日本全国どこへでも売ることができますし、近所のリサイクルショップを探すのにも、スマホでのサイト検索はごくごく一般的な方法です。

ホームページを作ったから大丈夫、と安心してしまうのは時期尚早です。広大なインターネットの世界の中から自分のお店を見つけてもらうためには、しっかりとしたホームページ作りが必要です。
特に、実店舗を持たずにネットショップで運営してくのであれば、ホームページは大切な生命線とも言えます。

リサイクルショップに限った話ではありませんが、今やほとんどのユーザーは何らかのお店やサービスを利用する前に、そのお店やサービスをネット検索し、詳細や評判を確認しています。お店のホームページがあれば検索してきたユーザーに詳細な情報を提供することができますし、ホームページがあることで安心してもらうこともできます。

ホームページはリサイクル業界でも必須に

経済産業省やNTTデータ経営研究所の調査によれば、リサイクルショップの市場規模は近年、急激な伸びを示しており、今後も更に拡大を続ける有望な市場であるとの見解が出されています。インターネット上でもリサイクルショップに関する検索が、頻繁に行われているのは事実です。

リサイクルショップのホームページ運営においては、「販売」と、出張を含む「買取」の両面から集客を検討する必要があるため、双方の意味を持つ「リサイクルショップ」と、来店への誘導に必須となる「地域名」を組み合わせたキーワードでの上位表示を目指した施策が必須となります。

現在のネット集客は検索に伴う技術の発達により、かなり精度が高いです。
例えば、Facebookの広告は対象地域に住むユーザーに限定して配信するように設定できますし、SEOでも「千葉 ○○ リサイクルショップ」など、地域特化のキーワード対策をすることで、高い確率で意図した見込み客にアピールすることができます。

上記のような施策はすべて、公告や検索結果を見たユーザーを最終的に自社のホームページに誘導するわけですから、ホームページを持っていなければ意味がありません。

「ホームページを作れば自然にお客様が店を見つけてきてくれる」という淡い期待も捨てましょう。ターゲット層を明確にしたホームページ作り、キーワードマーケティングは必要不可欠な手段です。

強みをしっかり把握する

まずは「メインキーワード+地域」(例えば、「千葉 家具 買取」など)に特化してホームページを作ることをおすすめ致します。もちろんキーワードは無数にあります。ショップに合わせたキーワードで集客を目指しましょう。

陶器が得意、フィギュアが得意、家電が得意などなど、強みをしっかり理解しておくことが重要です。

リサイクルショップは、売りたいお客様、買いたいお客様それぞれにとって、入店してみないと中身が分かりにくく不安を抱く場所となりがちです。入店する前の不安を解消するために、ネットで積極的な情報発信を行い丁寧に説明することで、リサイクルショップへの集客数増加に繋がっていきます。

ホームページを作るにあたり、
・お店の場所や営業時間
・どんなものを買取・販売しているか
・買取や販売のながれ
・新しく入ってきた商品の紹介
 
上記のようなページは少なくともあった方が良いでしょう。

まずはどんな商品を扱っているどんなお店なのかを、お客様に知っていただくことが大切です。お客様の立場に立ち、不安解消や欲しい情報をネットで発信していくことで、「お客様から選ばれる、集客力のあるお店」になることができます。現状にお悩みの方はぜひお気軽にリアサポートまでご相談ください。

不用品回収・リサイクル店関連の制作実績はコチラ

メールでお問合せ 電話でお問合せ