千葉市で一番親切・格安なホームページ制作会社です。月々の管理費・維持費なし、制作費のみのご提案です。チラシ・カタログ・名刺・ロゴ制作なども承っております。

千葉の格安ホームページ制作は維持費・管理費なしのリアサポート

フォトスタジオ

フォトスタジオに現代社会が求めるもの

コンパクトカメラと同じ、またはそれ以上に高画質で手軽に写真をとれるスマートフォンが普及し、いつでもどこでもだれでも写真を撮れる時代がやってきました。
写真館やフォトスタジオがそんな現代で生き残るためには、これまでと同じやり方では難しくなってきています。

某大手子供向けフォトスタジオが未だ成長の兆しを見せている理由は、これまで「写真を撮るだけ」だったフォトスタジオに、衣装のレンタルやメイクを無料で提供するという革新的な取組みがあったからかもしれません。

着物やドレスを購入したり仕立てたりするより、レンタルが一般的になってきた現代では、多くの写真館やフォトスタジオで衣装のレンタルやメイクのサービスは必須のサービスといえるでしょう。

自社だけでサービスの展開が難しい場合は、美容院や貸衣装店など、他社との提携を図ることで生き残りをかける必要がありそうです。

特化したサービスのアピールが重要

せっかく良いサービスを生み出せても、それをアピールすることが出来なければ集客にはつなげることができません。
例えば折込チラシやポスティングの場合。配布が一度だけでは継続的な効果につなげるのは困難です。DM発送も、タイミングが重要でしょう。成人式や卒業式、入学式や七五三など、時期が決まっている行事であれば、早めにアクションを起こす必要があります。
紙媒体の広告のメリットは、何といっても手元に残るという点です。
いざサービスの利用を考えた時、検討対象が手元にあるのは大きなポイントになります。

ターゲットを絞って配布することができるのも、メリットの一つと言えるでしょう。
一人暮らしが多いアパートに子供向けの撮影プランの載ったチラシを配布しても効果が薄いですし、子育て世代の多い新興住宅地に高齢者向けのフォトスタジオがアプローチしても反響はありません。

サービスの利用を考えているあろう地域にターゲットを絞り、ダイレクトに営業をかけることができるというわけです。
また、インターネットを使いこなせない高齢者など、チラシの方が集客に向いてる場合もあります。

チラシやDMのデメリットは、資金が継続的にかかることがある点です。
チラシやDMのデータ制作にも予算は必要ですし、紙に印刷し、配布するのにも予算が必要になります。

ホームぺージであれば、制作時に大きな資金が必要になる事がありますが、一度作ってしまえばページ内で最新情報に更新作業ができるため、チラシやDMよりも経済的という利点があります。
また、キーワード検索の対策さえしっかりと行えば、いつでも広告効果を狙うことができます。

現代人の多くは、欲しいもの、使いたいサービスをまずインターネット検索するのが常識になっています。ホームぺージを持たないことは、ネット検索をまず行う客層に、不安感を与えてしまうことになるわけです。

ホームぺージはインターネット社会の現代において、欠く事のできない広告ツールです。

それをアピールする手段がホームページ

スマホ普及率がぐっと増えた影響で、インターネットはより身近に一般的になった。
ホームページはお店の位置やサービスを知らせるのにまず必要になるものといっても過言ではない。

チラシや看板も大切だが、それと同じくらい、場合にとってはそれ以上に重要、そして必要なもの。

コンセプト
撮影の流れ
お問い合わせ
予約
撮影メニュー
価格
ギャラリー
よくある質問
ブログ