千葉市で一番親切・格安なホームページ制作会社です。月々の管理費・維持費なし、制作費のみのご提案です。チラシ・カタログ・名刺・ロゴ制作なども承っております。

千葉の格安ホームページ制作は維持費・管理費なしのリアサポート

フォトスタジオ

フォトスタジオに現代社会が求めるもの

コンパクトカメラと同じ、またはそれ以上に高画質で手軽に写真をとれるスマートフォンが普及し、いつでもどこでもだれでも写真を撮れる時代がやってきました。
高画質で手軽に扱える比較的安価な一眼レフカメラも普及し、誰でもカメラマンが名乗れるようになったといっても過言ではありません。
写真館やフォトスタジオがそんな現代で生き残るためには、これまでと同じやり方では難しくなってきています。

某大手子供向けフォトスタジオが未だ成長の兆しを見せている理由は、これまで「写真を撮るだけ」だったフォトスタジオに、衣装のレンタルやメイクを無料で提供するという革新的な取組みがあったからかもしれません。

着物やドレスを購入したり仕立てたりするより、レンタルが一般的になってきた現代では、多くの写真館やフォトスタジオで衣装のレンタルやメイクのサービスは必須のサービスといえるでしょう。
 
自社だけでサービスの展開が難しい場合は、美容院や貸衣装店など、他社との提携を図ることで生き残りをかける必要がありそうです。

特化したサービスのアピールが重要

せっかく良いサービスを生み出せても、それをアピールすることが出来なければ集客にはつなげることができません。
例えば折込チラシやポスティングの場合。配布が一度だけでは継続的な効果につなげるのは困難です。DM発送も、タイミングが重要でしょう。成人式や卒業式、入学式や七五三など、時期が決まっている行事であれば、早めにアクションを起こす必要があります。

紙媒体の広告のメリットは、何といっても手元に残るという点です。
いざサービスの利用を考えた時、検討対象が手元にあるのは大きなアドバンテージになります。

顧客情報があれば、ターゲットを絞って配布することができるのも、メリットの一つと言えるでしょう。
一人暮らしが多いアパートに子供向けの撮影プランの載ったチラシを配布しても効果が薄いですし、
子育て世代の多い新興住宅地に高齢者向けのフォトスタジオがアプローチしても反響はありません。

サービスの利用を考えているあろう地域にターゲットを絞り、
ダイレクトに営業をかけることができるのが、チラシやDMの利点です。

また、インターネットを使いこなせない高齢者など、チラシの方が集客に向いてる場合もあります。

チラシやDMのデメリットは、資金が継続的にかかることがある点です。
印刷するためのデータ制作にも予算は必要ですし、紙に印刷し、配布するのにも予算が必要になります。

継続的に配布することで効果も継続していくため、予算の面では確保が必要だと考えていた方が良いでしょう。

ホームぺージの場合、制作時に大きな資金が必要になる事がありますが、
一度作ってしまえばページ内で最新情報に更新作業ができるため、
チラシやDMよりも経済的というメリットがあります。
また、キーワード検索の対策さえしっかりと行えば、
いつでも広告効果を狙うことができます。

現代人の多くは、欲しいもの、使いたいサービスをまずインターネット検索するのが常識になっています。
ホームぺージを持たないことは、ネット検索をまず行う客層に、不安感を与えてしまうことになるわけです。

チラシや看板も大切な広告ツールですが、それと同じくらい、場合にとってはそれ以上にホームぺージは重要で、そして必要なものになっています。
お店の位置やサービスを知らせるのに、まず最初に必要になるものといっても過言ではないでしょう。

ホームぺージはインターネット社会の現代において、欠く事のできない広告ツールです

SNSやブログでの集客だけでうまく運営している飲食店や店舗もありますが、何をするにもまず検索を行う現代社会において、ホームページの有無は社会的認知度を上げるためには必要不可欠なものです。

例えば、SNSでせっかく拡散されたとしても、商品やサービスについての詳しいページがなければ、来店や購入に結び付きにくくなってしまいます。
一番効果的なのは、ホームページも開設し、より多くの人に見てもらう機会の多いSNSを更新し、お店の存在を知ってもらうという方法です。
もちろん簡単なことではありませんが、お金をかけずに集客することのできる、有効な手段を言えるでしょう。
 

ホームページがあることは、お店の看板を路上に出しているのと同じことです。
看板がなければお店に気づくことができませんし、仮にお店があることを知っても、サービスや商品にどんなものがあるかを知らなければ入店に至るのは簡単ではありません。

特にフォトスタジオでは事前に予約しての来店が多いのが一般的ですから、まずは予約を取ってもらう必要があります。

パソコン以上にスマホが普及した現代では、サービスや商品を利用する前にまず検索をするのがごくごく自然な多くの方が行うルーティンに組み込まれています。
ホームページを持つことは、お店に実際に来店したことがない方にもフォトスタジオをアピールする手段を持つということです。

フォトスタジオのギャラリーページは要

ホームページを開設するには、一般的に以下のようなページ構成でホームページを製作することが多いです。


・コンセプト
・撮影の流れ
・お問い合わせ
・予約
・撮影メニュー
・価格
・ギャラリー
・よくある質問
・ブログ(新着情報)

あくまでも一般的な例ですが、上記のページがあれば見応えのあるホームページが出来上がります。
コンテンツの内容はもちろん重要ですが、写真館やフォトスタジオの場合、ギャラリーページは最も重要と考えてよいでしょう。
 
どんな風に写真を撮ってもらえるのか、一目で判断することができるギャラリーページは、なるべく多く、なるべくこまめに更新することをおススメします。

リアサポートでは、これまでに自社でもフォトスタジオのホームページを制作するなど、多くのホームページ制作実績がございます。

新規ホームページ開設はもちろん、集客のできるホームページを目指したリニューアルも承っております。

まずはお気軽にお問合せ下さい。

 
 
フォトスタジオ・ブライダルの制作実績はコチラ