千葉市で一番親切・格安なホームページ制作会社です。月々の管理費・維持費なし、制作費のみのご提案です。チラシ・カタログ・名刺・ロゴ制作なども承っております。

千葉の格安ホームページ制作は維持費・管理費なしのリアサポート

求人サイトは新規人材を獲得するための重要なツール

公開日:2020年08月06日 カテゴリー:職種別サイト運営法

  
 

●求人サイトは必要?

求人サイトは必要?

以前は仕事にありつけなくて困る人が多かった時代がありましたが、今では会社が人材を欲しがる時代をなってきました。
優秀な人材はどの企業、どの会社でも欲しいもの。
求人ポータルサイトが溢れる近年、自社の求人ページは本当に必要なのでしょうか?
答えは『YES』です。
ポータルサイトで求人を見た人の8割は、企業や会社のホームページでも、求人の情報を確認しているためです。

  
 

●求人サイトと求人ページの違い

求人サイトと求人ページの違い

多くの企業や会社では、ホームページ内に求人情報を掲載しています。
たいていの場合、求人ページに載せられるのは募集要項程度でしょう。
対して求人サイトはその求人ページをより詳しく、より細かな情報をリリースするために作られることが多いです。
社内の雰囲気や福利厚生の詳しい内容、一日の流れや研修についてなど、求職者が知りたい情報をたくさん掲載することができます。
自社求人サイトは、例えば、案件が増えて人がいればいるだけありがたいといった会社や、新規でお店をオープンするにあたり、大量の人材が必要な場合に、別途制作することをおススメします。
ポータルサイトも活用しつつ、より細かな詳しい情報は求人サイトへ誘導する、という方法が有効的です。
  
 

●自社求人サイトで新規人材の獲得へ

より自社にマッチする人材を獲得したいのなら、自社求人サイトの活用をすることで、大きく一歩前進します。
自社求人サイトで検索上位に表示されるのは長い期間と適切なSEO対策、そして有効な運営方法が必要になりますので、求人ポータルサイトと自社求人サイトをうまく併用することをおススメいたします。
 
求人サイトについて、詳しくは→→→コチラ
 
ホームページの新規制作はもちろん、運営方法やより反応のあるホームページへのリニューアルのご相談も承っております。
 
 
☎  0120-820-220

アーカイブ

メールでお問合せ 電話でお問合せ