今、MEO対策が必要なワケと上位表示されるために必要なステップ

公開日:2021年01月14日 カテゴリー:コラムと公論

MEO対策

 
 

SEO対策はテキスト、MEO対策は地図!

以前からリアサポートでは、SEO対策(検索上位表示対策)についての重要性をご紹介してきました。

「SEO対策」

今、このSEO対策と同じくらい、MEO対策への注目が集まっています。
 
MEOとは、Map Engine Optimizationの略で、Googleが提供している地図エンジンの最適化のことを指します。
近年、Googleでは現在地から近いお店を表示させる、ローカル検索が主流になり、MEO対策が効果的になってきました。
例えば、「地域名+すし屋」または「焼肉+地域名」など、これから行こうと考えているお店を検索し、現在地から近い店舗を表示された経験があるかと思います。
その時、地図が上位表示されるために行う対策こそ、MEO対策です。
スマホでいつでもどこでも検索ができるようになったため、現在地から近いお店を表示させることにGoogleが力を入れ始めたのだといいます。

 

MEO対策で上位表示されるために必要なこと

では、地図表示で上位に食い込むためには何が必要になるでしょう?
 

一番の近道はGoogleマイビジネスを登録、充実させるということです。

MEO対策への第一歩は、Googleマイビジネスに店舗情報を登録し、その内容を充実させることです。
Googleマイビジネスへの登録はこちら
 
ビジネス名や住所、サービスの提供地域や電話番号、ホームページのURLなど、必要情報を入力していきます。
住所情報では地図にポイントを設定する場面もあるのですが、適切な住所が出ない場合もあります。
正しい住所にポイントしましょう。
そのほか、営業時間や写真投稿など、設定ができるものは可能な限り詳細に設定しましょう。

 

MEO対策はSEO対策より早く効果が表れる

SEO対策は一朝一夕で効果がでるものではありません。
しっかり記事を書いていても数か月、場合によっては数年経たないと効果が見えないこともあります。
しかし、

MEO対策の場合、地図情報が主となるため割と短い期間で効果が表れる傾向にあります。

 
口コミに対する返信、SNSへの投稿などを積極的に行うことで、さらに上位表示の効果が表れやすくなります。
一度、Googleマイビジネスの登録状況を確認してみましょう。

「自店舗がGoogleマイビジネスに登録されているかわからない」「どうしたらいいかアドバイスが欲しい」という方は、リアサポートへご相談ください。
リアサポートでは、Googkeマイビジネスへの代理登録も行っております。
ホームページの新規制作はもちろん、スマホ対応やリニューアル、MEO対策もお任せください。
日本全国、どちらからでも対応いたします。
 
 
☎  0120-820-220

カテゴリー

新着記事

人気記事

タグ一覧

  • 制作の流れ
  • 月々の維持費・管理費0円
  • サービス内容
メールでお問合せ 電話でお問合せ