SEO対策にキーワードの設定は重要!効果的なキーワードの選び方

公開日:2021年05月13日 カテゴリー:コラムと公論

SEO

  
 

ホームぺージのアクセス誘導の仕方は大きく分けて4種類

「ホームぺージを作ったのにアクセスや問い合わせがあまりない…」とお悩みの経営者様は少なくありません。
せっかく作ったホームページはできるだけ多くの方に見ていただきたいですし、そこから集客したいですよね。

ホームぺージへのアクセスの誘導方法には大きく分けて以下の4つのパターンがあります。
 

  • 広告

ネット検索したとき、自サイトを表示させるよう設定したり、新聞や雑誌、折り込みチラシなどにURLやQRコードを掲載するのも、広告の一種になります。
一定の金額は必要になりますが、効果的な方法の一つです。
 

  • ポータルサイト掲載

飲食店やサロンなど、集客が必要な業種には、数多くのポータルサイトが存在します。無料で掲載できるサイトも多くあるので、活用してみてもよいでしょう。ただ、上位表示されるには一定額の支払いが必要な場合もあります。
 

  • SNS

SNS内に表示させる広告もありますが、SNSの利用だけなら基本的には無料で利用できます。自社の業種に興味のある方をフォローしていくこと、そして定期的にSNS内に投稿することでホームぺージへの集客が見込めます。
 

  • SEO対策

検索窓にキーワードを検索したとき、検索結果上位に表示されるよう設定する方法です。即効性はありませんが、無料でできること、そして最も興味のある対象を流入させることができます。
 
SEO対策は地道さが必要な割に即効性がないことがたまに傷ですが、必ず効果は表れます。
他の集客誘導方法と併用しながら、SEO対策はしっかり行っていきましょう。

  
 

キーワードはSEO対策の要

SEO対策の基本は、まずホームぺージを更新することが挙げられます。

SEO対策の基本

中でも、キーワードの選定は有用な要素になります。
たとえば、自社で提供しているサービスがカフェだったとしましょう。
「地域名 カフェ」で上位表示されるようになれば理想ですが、ライバルの多いビッグキーワードとなるため、上位に表示されるようになるのは至難の業です。
 
「地域名 カフェ 国産コーヒー」「地域名 カフェ デカ盛り」「地域名 カフェ ふわふわパンケーキ」など、まずは自店の特色などを取り入れたキーワードから上位表示を狙っていくことから始めてみましょう。
複数の単語を組み合わせたキーワードで上位表示されるようになることは、単語数の少ないビッグキーワードでも上位表示されるようになるための第一歩です。

  
 

キーワードの選定方法

キーワードの選定には、Googleのキーワードプランナーが便利です。

キーワードプランナー

狙っているキーワードをいくつか検索することもできるので、思いつく限りのキーワードを入力してみましょう。
 
KWプランナー
 
左の「新しいキーワードを見つける」では、自社のサービスに関するキーワードを入力すれば、検索される数や競合率を確認できます。
 
KWプランナー2
競争率が低く、検索数が多いものなら、上位表示も狙えるかもしれません。
キーワードの挿入方法は、更新記事の中に狙ったキーワードを3回を目安に挿入させるのが効果的です。
 
KWプランナー3
 
例えばネイルサロンなら、「パラジェルとは」というキーワードは、多く検索されているにも関わらず、競合は低いとなっています。
つまり、「パラジェル」についてのユーザーがためになると感じる記事をかければ、上位表示も狙えるということです。

SEO対策は地道で楽な作業ではありませんが、やり方次第で必ず効果が出ます。
「どんな記事を書こうか?」と悩んだときに参考になる「更新記事のヒント」も、順次公開していきますので、更新記事のネタに困ったときはチェックしてみてください。
 
職業別サイト運営法(記事更新のヒント)
 
SEO対策に関するアドバイスも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー

新着記事

人気記事

タグ一覧

  • 制作の流れ
  • 月々の維持費・管理費0円
  • サービス内容
メールでお問合せ 電話でお問合せ